環境理念

福本製作所株式会社秋田工場は、環境保護の重要性を深く認識し、事業活動を通じて地球環境保護のため、積極的に活動する事により、豊かで住みやすい社会を作るために行動します。

 

基本方針

1.        環境管理体制の構築と継続的改善

 当社の事業は、精密板金加工業をコア技術とし、消防システム・防災システム・放送機器などの設計、製造を行っております。環境保護を経営の重要課題の一つとして位置づけ、事業活動が環境に与える影響を把握し、環境目的、目標、手順を可能な範囲で体系化して、従業員全てが参加して実行する。また、環境パフォーマンスを向上させるためこの体制を定期的に見直す事によりその維持と継続的改善を行います。

 

2.        法規制の順守

 環境に関連する法規制等を順守し、環境保護に努める。

 

3.        環境保護活動の取り組み

当社の事業活動が環境に与える影響の中で、特に以下の項目について優先的に活動し、環境保護に取り組みます。

(1)電力・灯油・ガソリン等のエネルギー消費量の削減

(2)資源消費量の削減

(3)廃棄物の分別管理を徹底し、リサイクル化を促進して排出量抑制に努める。

(4)製品含有化学物質の管理

 

4.        環境意識の育成

この環境方針は全従業員へ周知させ、定期的に環境教育を行い、環境保護に対する意識の高揚を図ります。

 

5.        社会との調和

環境方針は社内に掲示し、全従業員への周知徹底を図ると共に社外にも公表する。

 

 

2015年 5月20日

代表取締役社長 片山 進




Copyright (C) 福本製作所株式会社